the_toaster1



何の変哲もない普通のパンを、パン屋さんのように焼きたてサクサクで表面はパリッとしつつも、中はもっちりしてソフトでふんわり、というような感じの理想にして最高レベルにまで焼き上げてくれる究極のトースター
5つのモードと焼き時間の組み合わせによって、パンの焼き上がりを研究し尽くして編み出した完ぺきな「温度制御」が使えるようになっているのがポイント。
ま ず始めにパンのデンプンがアルファ化してパン本来の風味が復活する60度前後で加熱、その後一気に160度前後まで温度を上げて維持し、中までしっかり温 めます。

最後に焦げ付きが起こる220度前後で短時間加熱して仕上げることで、内部の水分を逃さず、それでいて焦がすことはなく、ちょうどいい感じで表面 のサクサク感を生み出すことができる。
最大の重要な技術がBALMUDA独自の「スチームテクノロジー」。

パンを温める前に以下の写真で見えている給水口へ5ccの水を入れることで、トース ターが加熱を始めると同時に内部に蒸気が充満、パンの表面が水分の膜で覆われるようになります。

水分は気体よりも早く加熱されるため、パンの表面を瞬時に 軽く焼き上げてしまい、内部の水分を閉じ込めます。こうすることでパンが持つ柔らかい食感はそのままに、バターやパンなどのよい香りを外へ逃がさないよう にできるわけです。

パンが、究極まで美味しくなるトースター

一度、どんなものか、食べてみたい

東京には、展示があるそうです

SnapCrab_NoName_2015-7-29_9-39-12_No-00

実演もやっているのかな???

BALMUDA公式ストアで2万2900円(税抜)

お値段の価値はあるのでしょうか???

買ってみたい 



バルミューダ | BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター) | 究極のトースター


どんなパンでもおいしくトーストして誰でも焼きたて食感を再現できる技術満載「バルミューダ ザ・トースター」の使い方&うまうまレシピまとめ - GIGAZINE