_SX341_BO1,204,203,200_


日本に「県」が生まれたのは、明治維新によるもの。

いわゆる「廃藩置県」です。

それまでは、五畿七道という行政区分が千年以上続いていました。


明治政府は、政治的理由により、地域住民の意思を無視した強引な統廃合を行いました。

無論、住民の反発が起き、再度線引の見直し。


いまから見れば驚きの事実も


 奈良県は大阪府と堺県に統合されていた

 四国は愛媛と高知の2県

 石川 富山 福井はひとつの県

 島根 鳥取もひとつの県

 三多摩は神奈川県だった

などなど


県境 市町村境が確定しているのは9県だけ

富士山 十和田湖 東京ディズニーランドと葛西臨海公園の間 も 境界未確定


地理

政治的理由

漁業権・耕作権

住民感情

により、境界を巡っては、紆余曲折、物語、紛争があるのですね。


とても勉強になりました。




知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)


知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)

  • 作者:浅井 建爾
  • 出版社:実業之日本社
  • 発売日: 2007-09-19