sk_aircon_01

オフィスの空調温度バトルも解決? 机単位で温度調節できる「冷暖房付きデスク」、三菱地所など開発 - ITmedia ビジネスオンライン

デスク単位で温度調できるという「冷暖房付きオフィスデスク」を三菱地所などが開発した。

「個々の好みの環境で働くことができ、快適性・知的生産性の向上が図れる」という。
冷房は、デスクトップに内蔵した「輻射パネル」とパーティションに冷水を循環させることで行う。

デスクの表面は約22度/デスク下は約26度になり、パーティションからは取り込んだ風を冷却することで約21~22度の風を送る。

これを組み合わせることで、周辺温度を26~28度に調節できるという。

冬はデスクトップ下側のパネルに温水を供給し、ひざや太もも周辺を暖める(約30度)という仕組みだ。

冷風・温風による空調と異なり、冷温水の循環で天井や床の輻射パネルの温度を調節する「輻射空調」を応用した。

風が当たる不快さがなく、省エネ性も高いという。


まさに理想の冷暖房ですね。

個人で好みの温度環境。

コストが気になりますが・・・

今後に注目です