照明器具を選ぶとき

カタログ等に◯畳用という表示があります。

広い空間

変形空間

複数の照明を組み合わせる場合は


LEDの場合はルーメンで考えます。


cei_hyo1


出典:一般社団法人日本照明工業会ガイドA121:2014
    住宅用カタログにおける適用畳数表示基準



白熱灯の場合は 1畳あたり        30~40W


蛍光灯の場合は 1畳あたり 
10~15W


が目安です。

LEDの場合も白熱灯 60W相当とかの表示がある場合がありますので、参考に。

また、高齢になるほど、明るさが必要になります。

あらかじめ、明るめに設計する

手元を明るく照らす、スポットライト等もいいですね。


記事に少しでも共感、気に入っていただけたら、共有ボタンをクリックしていただけると、
とても励みになります!

よろしくお願いします。