こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

ごぶさたでした・・・


2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s


まさか!携帯の滞納で住宅ローンが通らない!

スマートフォンの普及で、携帯電話本体を分割払いしている方が多いのではないでしょうか?

私はソフトバンクで、iPhoneを24回分割払い

毎月の電話料と相殺で、実質0円というプランに加入しています。


このような支払い方式が普及してから、年収も勤務先も問題ない、クレジットカードの引き落としや車のローンもちゃんと払ってきたのに、なぜか住宅ローンが通らない・・・というかたが急増しています。


その理由は携帯料金の滞納。



なぜ、携帯の滞納で住宅ローンが通らないのか?

携帯電話を契約するときの中に、「個別信用購入あっせん契約申込書」という書類があったはずです。

「当社の定める期日までに分割支払金をお支払いただけない場合、加盟信用情報機関にお支払いが遅延した事実が登録されます。」と書かれていたはず。

携帯電話の契約書を見なおしてみてください。


携帯電話の分割払いは、クレジットだったのです。

携帯電話の支払いをクレジット(分割)払いにする人は、ここ数年で急増しています。一括より、分割で通話料と相殺したほうが、お得感がありますよね。

それに比例して、滞納件数も増え、平成22年12月では約92万件だったのが、平成26年9月では約336万件となっています。


携帯電話の月々の支払は、使用料の支払いであると思いがちですが、実はローン、借金の返済でもあったのです。

支払い=返済なので。万が一滞ると住宅ローンの審査が通らなくなってしまいます。

たかが、携帯電話料金の支払いが遅れただけと思ってしまうと、住宅ローンの審査で痛い思いをしてしまいます。


仮審査でOKでも、本審査で携帯電話の滞納でNGということも。

仮審査では、詳細な信用調査を行わない銀行も多いのです。



まとめ

携帯電話の支払いもきちんと行いましょう。

携帯電話の分割払いは、ローンです。


それ以前の問題として、カードローン、リボ払いの延滞も、住宅ローン審査に落ちる大きな要因です。


また、クレジットカードを何枚も持っていると、クレジットカードのキャッシング枠も、借入金として扱われる場合がありますので、住宅ローンを申し込む前に、最小限のクレジットカードにしぼって、あまり使っていないクレジットカードは解約しておきましょう。


延滞をして、一度ブラックリストに乗ってしまうと5年間は情報が消えませんので、くれぐれもご注意を。



それでは、みなさま、今日もいい一日をおすごしください。



記事に少しでも共感、気に入っていただけたら、共有ボタンをクリックしていただけると、とても励みになります!

よろしくお願いします。