IMG_1760


宛名を書き損じて切手を剥がそうとシールはがしスプレーを使ったら、古いせいか剥がれない・・・

さらにスプレーしたら、切手の印刷がにじんでしまいました 


グーグル先生に聞いてみたら、こんな切手の交換はできないのですね・・・

偽造防止で、印象が明確であることが料金を支払い済の証明。

汚れたり、切れたりして判別ができなくなると、価値がなくなります・・・

紙幣と一緒。


残念ながらごみとなりました・・・