こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

水戸市 今日は午前中雨の予定が晴れ!

いい天気でした ♪


お風呂は湿気対策が大切です

浴室は家の中で一番湿気が多い場所です。リフォームで解体してみるとシロアリの被害が多い場所。シロアリの被害がなくても湿気で土台や柱が腐朽しているばあいも多いです。

できるだけ湿気を逃がすことが大切です。


昔は大きな窓だった

MHSS0217B

ちょっと前の間取りですと、写真のように大きな窓を設けて換気をすることが一般的でした。

しかし

  •  防犯上よくない
  •  夜は照明で影が窓に写り込んで、プライバシーの問題がある

女性にとっては大きな問題ですね。


小さな窓を高く設置

20140326y12


今の間取りでは、窓を小さくしてなるべく高く取付けるように配慮しています。

取付の上端以前は1.6m程度でしたが、今は2mとしています。

ユニットバスの天井が以前と比べると高くなっていますので取付が高くできます。


換気をこまめに

気候の良い季節 春・秋は、お風呂から出たあと、昼間には窓を開けておくこと。

冬は換気扇をできるだけ運転すること。

今のユニットバスについている換気扇は24時間換気機能がついているものが多いので運転するといいです。

お風呂から出たあとも10分以上換気扇を運転ですね。


それでは、みなさま、ごきげんよう ♪