こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。


寒い日が続きますね。毎年気にはなっていたのですがエアコンで暖房のばあい、冬になると湿度が20%台となります。

快適な湿度は40%~60%です。


ついに加湿器を購入しました。


購入したもの

DSC00262


パナソニックの気化式加湿器


FE-KFL05


DSC00263

DSC00264


自動運転で湿度60%を保ってくれます。


運転をはじめて1日くらいはなかなか湿度が上がりませんでしたが、その後は安定しています。

想像した以上に、室内の床材や家具が吸湿したようです。普通のフローリング材、ダイニングテーブルは無垢材です。


無垢の床材や珪藻土の壁だったらさらに効果があるのでしょうね。

もっとも、外出をして半日運転を止めていたらすぐに20%台に戻りました・・・

木材や珪藻土の湿度の呼吸作用の過信は禁物ですね。


4.2Lのタンクですが、ほぼ1日でなくなります。

この水量が空気の中にまかれると思うと、すごいことです。


設定湿度は誤差が・・・

DSC00265


湿度60%で運転の設定ですが、実際の湿度は40%台です。

機械側は吹き出しの直ぐ側で計っているからでしょうね。


でも寒い北側の部屋にも湿気は流れて湿度が上がります。


DSC00268

DSC002672


23度のリビングで40%だと18度の寝室は湿度50%程度

結露しなくていいですね。


しかし、外気温が-5°になったときにはリビングの窓が結露しました・・・

マンションなので、アルミサッシの単板ガラスなのでやむをえないか・・・


気化式の弱点

DSC00266


消費電力が少ない。

運転音が小さいと

いいことが多い気化式ですが

唯一の弱点が吹き出しの空気が冷たいこと

19.9° 68%


最初 机の近くに置いていたのですが、冷たい気流を感じて場所を移動しました。

象印などが出しているスチーム式はお湯を沸かしますので暖かい空気がでますが消費電力が桁違いに高いのが弱点です。


湿度が高いと暖かく感じる???

ホームページを見ると湿度を高くすると暖かく感じてエアコンの設定温度を低くできるとありましたが、20%→40%ではあまり暖かさを感じることができませんでした・・・


一度下げてみたのですが断念しました・・・

エアコンの設定温度はもとのままです。


省エネにはなりませんでした。

しかし健康にはかえられませんね。風にひきにくくなり皮膚にもうるおいが生まれます。


エアコン暖房の場合、加湿器は必須ですね



私が購入した加湿器。







型落ち品のようで安かった。

おすすめです。


それでは、みなさま、ごきげんよう ♪