こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

フェイスブックで気になった、共感できた記事がありました。


気になった記事

浅井 隆志さんのフェイスブックより


日々勉強したくてセミナーに申し込む。
そうすると、同業はお断りとされる。
僕は勉強したいだけなのに。
そもそも受講するくらいでパクられる恐れを抱くなんて、コンテンツが薄い証拠です。表面だけ真似ても似て非なるもの。
もうこの時代に隠すのなんてナンセンス。共
有してブラッシュアップする方が世のため人のため、自分のためになると思う。


考えの転換

自分だけ自社だけ良ければいいという考え、どうなんでしょうね。

確かに短期的には儲かってうれしいかもしれない。

でもそれが誰かの不幸の上にあれば先は短いはず(そうであってほしい)


にんべんも

思い出したのが、カンブリア宮殿でやっていたにんべんの社長さんの話し。

かつお節を生産するための最適な菌を長年の研究で解き明かした。

自社で独占すれば大きな利益が出たはず。

それにも関わらず、業界全体を考えて、競合他社に「無償」で提供した。

自社の利益は減るかもしれないが、業界全体で品質の良いかつお節の生産が増えて、かつお節の地位が高まり業界が生き延びられる。

素晴らしいことです。


住宅でも。

住宅業界もそうですね。今後パイが小さくなっていくことはわかっています。

業界でつぶしあいをするのではなく、業界全体で良い住宅をできるだけ安く提供できるようにしていくこと。

私も業界全体を考えていきます。

微力ではありますが、頑張ります!


それでは、みなさま、ごきげんよう ♪