SnapCrab_NoName_2017-3-20_8-46-39_No-00

iOSを10.3にアップデートすると、内部のファイルフォーマットがHFS+からAPFSへと自動的に書き換えられます。万が一、アップデートを途中で不用意に中断してしまうと、データが失われ、元に戻せない可能性があります。

そのため、いつもはiOSのアップデートをWi-Fi経由で手軽に済ませる方も、iOS10.3へのアップデートは、パソコンにデータをバックアップした上で、時間に余裕を持って行うことを強くお勧めします。


なるほど、なるほど 貴重な情報ですね。

データが消えたら悲しすぎる

バックアップしま~す。