エアコン、各社新機能を盛り込んだ新商品が発売となっています。

建築からみたおすすめメーカーを検討してみました。


ダイキンは気流

SnapCrab_NoName_2017-4-11_9-3-36_No-00


垂直気流とサーキュレーション気流

暖房で足元があたたまるのはいいですね。

風は体に当てない考えです。


パナソニックは2つの気流

SnapCrab_NoName_2017-4-11_9-4-34_No-00


センサーで、体の表面・周囲の温度を計測

2つの気流を作れます。

足元には43度の温風を送ります。こたつ的な考えですね。


三菱は一人ひとりに温風

SnapCrab_NoName_2017-4-11_9-5-2_No-00


三菱はセンサーで体の温度を頭部・足元まで計測

周囲の温度も計測して、一人ひとりに風を送ります。

ファンもプロペラファン、フラップも4枚です。


人は3人以上の場合は疑問ですね・・・


理想は?

建築的には風は人に当てずに、壁・床・天井を温めて輻射熱で冷暖房をすることが理想ですね。

暖房で風が当たるとそれだけで寒く感じてしまいます。


ダイキンがおすすめです。


・断熱性能がとても低い住宅

・とても暑がりで、冷房の風に直接あたりたい


場合は三菱でしょうか?




新築の場合は、床下エアコン パッシブ冷暖がおすすめです。


http://life-box.info/passive/


床暖房とエアコンのいいとこ取りのシステムです。