マンション、扉一つで防犯に有利、ワンフロア・階段無しで移動が楽、外気に接しているのが2面だけで暖かい。

といったメリットがありますが、上下の音の問題があります。

足音や楽器の音がもれてきてしまう。

昔に比べればコンクリートの厚さや床の構造が改善されていますが、完璧ではありません。


マナーセンサー

SnapCrab_NoName_2017-4-12_8-23-46_No-00


床の微振動をセンサー装置で感知し、階下の居住者に不快感を与える騒音の大きさを予測し、騒音発生源の居住者に信号音や音声、または光を発してアドバイスするもので、IT技術を応用しソフト面からマンションにおける床騒音問題の一つの解決策を提案するものです。


センサーで感知して、お知らせ機能。

小さなお子様がいるご家庭には良さそうですね。

お母さんが叱るよりも効果がありそうです。


センサー付きマンション?

新築時からセンサーをつけたマンション、需要があるでしょうか???

静かな環境で暮らしたいという方は、お金を掛けてもいいという方いるでしょうね。


子育て専用マンションもあり?

そうはいっても遊び盛りの子供を縛り付けるのもどうかなというところもありますね。

お互い様ということで、子育て世代限定のマンションというのもありでしょうか???


公営住宅、増やしたほうがいい???

一戸建ても長期優良住宅のように、長持ちさせようとする流れはありますが、木造と比べれば鉄筋コンクリートのほうが耐久性があります。

高規格の集合住宅を建築して、次世代に資産を残す。という考えもいいのではないでしょうか???

以上 マンションの音問題の話でした。