IMG_2724IMG_2725


カタログの更新が・・・

建築設計事務所や住宅会社は、メーカー等のカタログを多数事務所に備えています。

かくいう私もたくさんのカタログが事務所にあります。

(他の業界の方はどうなんでしょうか???)


カタログは1年に一度程度更新されますが、更新のたびに、カタログの請求を行わなければなりません。これがけっこう手間。

更新されたかどうかはネット等で調べないとわかりません。

更新せずに古いカタログのまま、置かれている場合も間々あります・・・


いざ見ようとしても古くて使えないことも・・・


自動で送ってほしい。

自動送付を受け付ける「カタログセンター」ってどうでしょう?


ユーザーにweb上で備えるカタログ、住所・氏名を登録してもらう。

メーカーよりカタログをまとめて送付してもらい、保管。

ユーザーより登録のあるカタログの更新があった場合は、自動的に定期的(1~4ヶ月毎か?)にまとめて送付する。


ニーズはありそうですが。


ユーザーのメリットは?

自動的に最新のカタログに更新されていく。

古くなったカタログの調査、送付依頼の手間がなくなる。


メーカーのメリットは?

自動送付の会社へまとめて送付を行うことで、カタログ送付の事務作業が減る。

まとめて送付で今問題の宅配便の回数の削減ともなる。


1度のみの請求も「カタログセンター」へ保管・送付代行を行えば効率化が図れるのではないでしょうか?


まとめ

将来的には、WEBカタログとなるとは思いますが、

・画面が小さい

・画質が落ちる

・一覧性に欠ける

・持ち運びがしにくい

・そもそもパソコン・通信環境を持っていないといけない

などなど課題が大きいですね。


パナソニックの換気扇のカタログは自動で新しいカタログが送られていきました。


先日、ヨドバシ.comさんに要望をお送りしましたが、今のところ無反応・・・


アイデアを活かせる協業していただける会社様、いらしゃいましたらよろしくお願い致します。


lifeboxmito@gmail.com


までご連絡をお願い致します。