ニュースで話題となっているランサムウェア 身代金要求型ウイルス

Windowsのアップデートを行っていればとりあえずは安全のようですが、万が一感染してしまうと一度Windowsを再インストールすることになってしまうようです。


バックアップを取っていないデータは消滅してしまいます。

バックアップを取っていないデータはないと思え!という格言(?)もありますね。

バックアップもまめに取りたいものです。


これまで無料のウイルスソフトを使っていましたが、より安全を考えて有料のウイルス対策ソフトを購入し、インストールしました。


マカフィー リブセーフ3年版

SnapCrab_NoName_2017-5-21_15-30-11_No-00


はパソコンの買い替えをしまして、(カスタマイズ品でまだ届いていません・・・)カスタマイズの中にウイルスソフトの選択があり、別途購入したらどうなるか調べたら、Vectorからの購入がお得でした。

SnapCrab_NoName_2017-5-21_15-54-40_No-00


今もセール中のようです

http://win10app.vector.co.jp/index.php?M=99991&I=121

(アフィリエイトリンクではありません)


私が購入したときも 3,000円でした。


SnapCrab_NoName_2017-5-21_15-34-40_No-00


公式サイトでは、30%オフでも 10,786円

この価格差は何なんでしょうね???


自動でメンテナンス

ウイルスチェックはもちろん自動で最新のデータベースの更新されて、自動スケジュールでチェックしてくれます。

パソコン内のお掃除、ゴミ箱のなかのファイルの削除やブラウザのキャッシュの削除も自動でしてくれます。

無料のソフトでは手動でしたので、らくちんです。


メールの添付ファイルチェックも

添付ファイルもダウンロード時に自動でチェックしてくれます。


危険なサイトもわかる

Googleなどの検索結果では、安全なサイト、危険なサイトが表示されます。

より安全にネットに接続できます。


複数台可能

1つのライセンスで、複数台で使用が可能。

私はパソコン3台、ipad1台、スマホ3台にインストールしました。

複数台OKって太っ腹ですね。


安心・安全のコストとしては満足

3年間で3,000円で、安心と安全を手に入れることができました。

手間も減って、生産性も向上しました。


おそらく3年後以降の継続使用を狙っての戦略なのでしょうが・・・

3年後にまたどうするか検討します。


以上 有料のウイルス対策ソフトの話でした。