ヨーロッパのドライヤー




省エネの権威、松尾先生のフェイスブック記事

とても興味深いものあります。

浴室乾燥機でもそうですが、ヒートポンプではない電熱機器を100Vで動かすというのはやはり無理があると思います。

エネルギー効率がとても悪いのですが、電熱機器、浴室乾燥機や食洗機の乾燥、洗濯機の乾燥、などなど

日本も200Vを効率良く使うことを考えたほうが良さそうです。

電流が2倍になりますので、ブレーカーは大きくなってしまいますが・・・

エアコンも14帖クラス以上は200Vとしたほうがいいです。