こんにちは いい暮らしプロデューサー 所です。

今年もあと今日を入れて6日!

あっという間ですね。

 

暖房費がかかる季節です。

気温が下がり、みなさん暖房を使っていることと思います。

電気・灯油・ガスと熱源はさまざまですが、価格はみんな上がっています。


私も石油ファンヒーターの時代がありましたが、15年前くらい前は18L1000円札でお釣りがきていました。

今は全国平均で1400くらいのようですね。

 

電気料金も

電気料金も値上がりを続けています。


SnapCrab_NoName_2017-12-26_9-51-12_No-00

価格.com 年度ごとの電気料金の推移と値上がり傾向の理由



2005年には2125銭が2013年には2684銭に!

6円弱も値上がりしています 

 

原油も値上がりしていますので、来年の2月にまた値上げがあるようです。





 

エネルギー革命はいつ起こる?

サピエンス全史によれば、地球に降り注いでいる太陽エネルギーは 1年間に376万6800エクサジュール

それに対し、人間が年間に消費しているエネルギーは、年間に500エクサジュール

わずか90分ぶんにすぎません。


この膨大はエネルギーを受け取ることができる 「ポンプ」変換装置 を発明できれば世界のエネルギー問題は一挙に解決です。


農業革命、産業革命、情報革命につづく、「エネルギー革命」はいつおこるのか???


問題のある原子力発電もいらなくなります。

 

対策を練りましょう!

そうはいっても、いつかわからないことを期待して、現在のままですごすことはできませんね。


現在の燃料費の多くは石油、ということはアラブの国にお金が流れています。私達の支払ったお金が、アラブの国のぜいたくな暮らしの原資となっています。


それを防ぐのは、住宅の高断熱化。新築だったら高断熱住宅。既存住宅だったら断熱リフォームですね。


初期投資はかかりますが、光熱費を削減できます。


断熱工事+高断熱住宅の光熱費 < 低断熱住宅の光熱費


の方程式が30年程度で成り立ちます。


高断熱住宅だったら、快適と健康も得られます。

 

まとめると

電気料金は毎年値上がりしている。対策は高断熱化で光熱費削減。


以上、電気料金と住宅の高断熱化の話でした。


それではごきげんよう。