暮らしかた、住まいかた、働きかた。

快適 合理的 先進的 な 「暮らしと住まい」 そして「働きかた」がテーマです。 一級建築士設計事務所&工務店&web サービス管理人です ♪ 自然とネコと、地元茨城とおいしいもの、旅行が好き。 趣味は空を見ること。

カテゴリ:住まいかた > 住宅

top_banner_23


石膏ボードに6kgまでの重量物を掛けられるフックがありました。

壁美人

http://www.kabebijin.jp/


下地の木材がないところでもOKで、ホッチキスで取付で壁の穴も最小限です。

賃貸住宅にぴったりですね。


新築でも下地がない所に壁掛けテレビや鏡の取付にも良さそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC00629DSC00631

DSC00633


昨日、笠間市 M様邸

基礎完了検査をしてきました。


基礎形状 ジャンカなどがないか アンカーボルト位置

などなど


無事、指摘事項無しで完了。


上棟に向け、準備を進めます

このエントリーをはてなブックマークに追加

既存の住宅、寒い家がほとんどです。

断熱リフォーム法、たくさんありますが

工期が短い工法のご紹介です。


真空断熱材で内側から

default_cocoeco_img_01


LIXILのココエコ

真空断熱材を使って、内側から施工が可能です。

工期も短く、1部屋単位で施工が可能です。


費用は?

SnapCrab_NoName_2017-4-14_8-33-18_No-00


6畳で60~90万円

家全体を行うより安価にできます。

工期も短くできます。


実際の見積もりしてみます。

施工は指定工事店となります。

実際の見積もりをとってみます。

どうでしょうか???





このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの季節、生ゴミのにおいが気になるところです。


冷凍庫に入れてしまう!?

index


ネットで見ると、生ゴミを冷凍庫に入れてしまうというかたがいます。

・ においがほぼ完璧に防げる!

というメリットの反面

・ ゴミと食品が同じ空間に入ってしまう

・ スペースをとってしまう

というデメリットがあります。


生ゴミスペース付き冷蔵庫

生ゴミ専用のスペースがついた冷蔵庫はどうでしょうか???

衛生面の心配、スペースの問題が解決できます。

水切りもできるようにするといいかな?


マンションの生ゴミ処理機

他の生ゴミ処理法で、生ゴミ処理機もありますが、マンションやアパートですと、できた堆肥を活かす庭がありません。

スーパーで引き取りとか、市民農園のようなところで引き取りの仕組みができるといいですね。


ゴミ処理場の問題も

生ゴミを燃やすために、ゴミ処理場では、重油などを加えていると聞きます。

生ゴミを水分をなくして、ゴミ処理できるようになるといいですね。

建築的になにかできないか?模索してみます。


以上、生ゴミ処理の話でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション、扉一つで防犯に有利、ワンフロア・階段無しで移動が楽、外気に接しているのが2面だけで暖かい。

といったメリットがありますが、上下の音の問題があります。

足音や楽器の音がもれてきてしまう。

昔に比べればコンクリートの厚さや床の構造が改善されていますが、完璧ではありません。


マナーセンサー

SnapCrab_NoName_2017-4-12_8-23-46_No-00


床の微振動をセンサー装置で感知し、階下の居住者に不快感を与える騒音の大きさを予測し、騒音発生源の居住者に信号音や音声、または光を発してアドバイスするもので、IT技術を応用しソフト面からマンションにおける床騒音問題の一つの解決策を提案するものです。


センサーで感知して、お知らせ機能。

小さなお子様がいるご家庭には良さそうですね。

お母さんが叱るよりも効果がありそうです。


センサー付きマンション?

新築時からセンサーをつけたマンション、需要があるでしょうか???

静かな環境で暮らしたいという方は、お金を掛けてもいいという方いるでしょうね。


子育て専用マンションもあり?

そうはいっても遊び盛りの子供を縛り付けるのもどうかなというところもありますね。

お互い様ということで、子育て世代限定のマンションというのもありでしょうか???


公営住宅、増やしたほうがいい???

一戸建ても長期優良住宅のように、長持ちさせようとする流れはありますが、木造と比べれば鉄筋コンクリートのほうが耐久性があります。

高規格の集合住宅を建築して、次世代に資産を残す。という考えもいいのではないでしょうか???

以上 マンションの音問題の話でした。





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ