暮らしかた、住まいかた、働きかた。

快適 合理的 先進的 な 「暮らしと住まい」 そして「働きかた」がテーマです。 一級建築士設計事務所&工務店&web サービス管理人です ♪ 自然とネコと、地元茨城とおいしいもの、旅行が好き。 趣味は空を見ること。

カテゴリ:住まいかた > 建築鑑賞

先日の東京研修のおり、東京駅丸の内駅舎 KITTE、また巡回してきました。


丸の内駅舎

DSC00360DSC00367


なんど見てもいいですね。

新幹線 ひたち 山の手線 も見えています。


駅前広場も

DSC00362DSC00371


駅前広場もだいぶできてきました。

一部利用もはじまっています。

仮設物がなくなった姿を早くみたいですね。


KITTEのビルも下から見上げるとシャープで美しい。


KITTE 屋上庭園

DSC00365


KITTE 5階 屋上庭園

前は工事中で一部のみの公開でしたが。完成していました。

1周できます。

丸の内駅舎がよく見えます。


仕事前のほっとするひとときでした








このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。いい暮らしプロデューサー 所です。

水戸市は朝方、雨が降りました。今日はちょっと肌寒いですね。

皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。


空間を切り取る。

新国立競技場の設計で有名になった、ザハ・ハディド氏。

先日お亡くなりになってしまいましたが、あらためて設計した建築を見てみると目を見張る物がありますね。

SnapCrab_NoName_2016-4-11_8-37-12_No-00


SnapCrab_NoName_2016-4-11_8-38-17_No-00


建築というよりむしろ彫刻。曲線を多用したデザインは確かに近未来的です。

コンピュータによる構造計算により実現しています。

昔だったら、できなかったデザイン。

そういう意味では、時代と合った方なのでしょう。


それでも、名建築家とはなれなかった・・・

確かにデザインは差別化されていますが、欠けていたのは国立競技場でも問題となったコスト意識。

そして人間力 人柄。

フランク・ロイド・ライトのように、私生活では問題が合っても、飛び抜けた才能があればそれも覆い隠せたのかもしれませんが、そこまではいっていなかったのでしょう。


建築の可能性は無限。

私が建築を目指したわけを久しぶりに振り返りました。

人はせいぜい100年の寿命ですが、建物は名建築となれば数千年の寿命。

自分の意識のかけらを地球に残したい。なんて大それた思いでした。

これから実現できるかどうか?少しでも何かしら残せるようにしたいものです。



それでは、みなさま、今日もいい一日をおすごしください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0869

世界遺産となった富岡製糸場

明治5年にこんな建物を建てたってすごいですね。

IMG_0872

木骨煉瓦造 屋根組はトラス

情報のなかった時代に、よく出来ましたね

IMG_0873

家内工業から工場生産への大変換

明治政府の威信をかけた事業だったのですね

IMG_0871

土曜日で雨にもかかわらず、すっごい人でした・・・

落ち着いてみたい人は、もう少し待って平日狙いがいいかもしれません・・・


記事に少しでも共感、気に入っていただけたら、共有ボタンをクリックしていただけると、とても励みになります!

よろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ